ぼんやりと考えている人

ひろしまなおき (廣島直己)
名前: ひろしまなおき (廣島直己)
住処: シリコンバレー
職業: しがないプログラマ
家族: 愛妻一人、息子一人、娘一人
道具: ハーレー二台、ギター三本
電紙: n at h7a.org

Twitter

« November 2019
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

以前にぼんやりと考えたこと

最近のコメント

  • ひろしま (ひらがなせいかつ …): じゅくじくんは なくした ほうが いい ですね。ぼくは…
  • たんぽぽ (ひらがなせいかつ …): きゅうに ぜんぶの ことばを ひらがなだけに する…
  • とね まさひこ… (ひらがなせいかつ …): ぼくは ものかき だが, かんじが きらいなので,…
  • とりえ (ひらがなせいかつ …): このさいとは みているだけで なんとなく ほんわか…
  • ひろしま (思い通りの日本語…): こうどな ほんを よめなければ、こうどな たんごを 学…
  • nt4 (思い通りの日本語…): ひらがなせいかつに初めて接し、興味を覚えました。そ…
  • ひろしま (ひらがなせいかつ …): やはり、がいこくに くらしていたり、がいこくとの か…
  • ぷりうりうぷ… (ひらがなせいかつ …): こんにちは。すうぇーでんに すんでいます。いとうさ…
  • Joi Ito (ひらがなせいかつ …): もと べいにち たいしの Edwin O. Reischauer さん…
  • yonay (理屈じゃないとい…): なんか、著者の主張を誤解しているような気がするよ。…

  • Powered by Pivot - 1.40.5: 'Dreadwind'
  • SPAM Poison
  • XMLフィード(RSS 1.0)
  • Atomフィード

25 October '2004 - 02:27 | 雑記 誕生会

息子のクラスの友達の誕生会に誘われたので行ってきた。クラスの子を家族ごと全員招待。誰を呼んだ呼んでないって後でもめると面倒だから、クラス全員を招待するってのは、アメリカではよくあること。 しかし、その場合でも、自宅に招待というのはそんなに簡単じゃない。大勢を呼ぶことになるから、たいていは、どっか、子供を遊ばせられるような広い場所を借りたりするもの。そういう誕生会をやりやすい場所がアメリカにはごろごろある。

で、会場となった家は、近所も近所、うちのすぐ裏の通りで、泣く子も黙る Atherton というところ。アタ゜ートン。ちょっと発音が難しい。ちなみに、タ行に半濁点で、th 行の読み。これはおれが決めた。

なんで決めたかというと、いわゆる ThinkPad 問題を解決するためだ。シンクパッドだと沈んでしまうし、実際の音的にもティンクパッドの方が 1000倍はいいわけだが、なんか悲しい。ウに濁点で v を書けるのだから、th も書けるべきではないのか。書きたい!書こう!テ゜ィンクパッド!書いた!というわけだ。

だいたい、濁点にはウをヴにすることができるという特例を認めているのに、半濁点には認めないというのは、いかにも心が狭すぎる。あるものを使わないというのは馬鹿げている。それに、男女平等が言われて久しいのに、濁点と半濁点にこんなあからさまな差別が残っていていいわけがない。そういう思いもある。

とにかく、今後は thi を変換したらテ゜ィとなるのが一般的になる。98年くらいから精力的に各方面に提唱しているが、今年あたりそろそろ来そうな予感。おれはそう読む。

で、その Atherton だが、シリコンバレーの住人ならもう話の流れは分かったわけだか、そうじゃない人にはなんで泣く子も黙るのか分からないだろうから、まずは Wikipedia でどういうところなのか、簡単に確認してみて欲しい。ね、驚異的な場所でしょ。


As of the census of 2000, there are 7,194 people, 2,413 households, and 1,983 families residing in the town. The population density is 566.9/km2 (1,467.6/mi2). There are 2,505 housing units at an average density of 197.4/km2 (511.0/mi2). The racial makeup of the town is 85.36% White, 0.70% African American, 0.17% Native American, 9.79% Asian, 0.42% Pacific Islander, 1.00% from other races, and 2.57% from two or more races. 2.78% of the population are Hispanic or Latino of any race.


つまり、日本語で言うと、たった 7000人ちょっとの小さい町だけれど、平均すると、783471坪 に 511件の家が建っている計算なので、一軒当たりの広さ平均は 1500坪ってこと。広すぎるっ!

で、極めつけは


The per capita income for the town is $112,408.


でしょう。

一人当たりの年収の平均が $112k です。一世帯あたりの平均年収じゃないです。あくまでも一人当たり。つまり、一世帯あたりだと平均年収が $300k くらいになるってこと。上位 10%の平均が、とかじゃなくて、町全体の平均が、ですからね。金持ち過ぎる町ということです。笑うしかありません。

というわけで、要約するとベイエリアの超金持ちが住んでいる町、それが Atherton。IT でむちゃくちゃ儲けてる社長さん御用達の町。

で、そんなところの家に招待されたってことでわくわくしながら行って来ました。笑いました。

まず、さすがに広い。たくさんの人が来るから、車は通りに停めてねってことで通りに停めたわけだが、そこから建物の入り口まで200メートルくらい歩かされた。遠いっ!車に置き忘れた荷物を取りに戻るのに、小走りで行ったら、遠すぎて息が切れたっちゅーねん。

で、入り口を入って部屋を通って庭に出たら、目の前には滑り台やらブランコがあり、その隣にはプールがあり、それを越えて先に歩いていくと広々とした芝生のスペースがあり、その先にはテニスコートもあった。

ざっとみたところ、少なく見積もって 5000sq くらい。日本語で言えば 150坪くらいか。これ、土地じゃなくて建坪ね。土地自体は全部は見れてないけれど、 1エーカーはくだらない。たぶん 2エーカーくらいあると思う。日本語で言うとたぶん 2000坪くらい。もう、わけわからんくらい広い。どんだけ歩いても家の敷地内。家の敷地内で本気の鬼ごっこもかくれんぼできるくらい広い。

広い庭にたくさんの家族を招待して娘の誕生会をするわけだからして、当然、専門の業者が料理やら接待やらを担当。魔女に扮した専門の人に、子供たちは顔にペイントを描いてもらったり、人数分用意されたカボチャにクリームやらチョコやらいろいろなお菓子をつけて遊ばせたり、もう、本当に至れり尽くせり。

うーん、参りました。

Trackback link:

トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。



  
情報を記憶する

Emoticons /

酢ハムがいったいどんなハムなのかはともかく…
 

 

通知:
非公開:

注意: 使用できるタグは <b> と <i> のみです。URLやメールアドレスはそのまま記述すればリンクになります。