ぼんやりと考えている人

ひろしまなおき (廣島直己)
名前: ひろしまなおき (廣島直己)
住処: シリコンバレー
職業: しがないプログラマ
家族: 愛妻一人、息子一人、娘一人
道具: ハーレー二台、ギター三本
電紙: n at h7a.org

Twitter

« May 2019
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

以前にぼんやりと考えたこと

最近のコメント

  • ひろしま (ひらがなせいかつ …): じゅくじくんは なくした ほうが いい ですね。ぼくは…
  • たんぽぽ (ひらがなせいかつ …): きゅうに ぜんぶの ことばを ひらがなだけに する…
  • とね まさひこ… (ひらがなせいかつ …): ぼくは ものかき だが, かんじが きらいなので,…
  • とりえ (ひらがなせいかつ …): このさいとは みているだけで なんとなく ほんわか…
  • ひろしま (思い通りの日本語…): こうどな ほんを よめなければ、こうどな たんごを 学…
  • nt4 (思い通りの日本語…): ひらがなせいかつに初めて接し、興味を覚えました。そ…
  • ひろしま (ひらがなせいかつ …): やはり、がいこくに くらしていたり、がいこくとの か…
  • ぷりうりうぷ… (ひらがなせいかつ …): こんにちは。すうぇーでんに すんでいます。いとうさ…
  • Joi Ito (ひらがなせいかつ …): もと べいにち たいしの Edwin O. Reischauer さん…
  • yonay (理屈じゃないとい…): なんか、著者の主張を誤解しているような気がするよ。…

  • Powered by Pivot - 1.40.5: 'Dreadwind'
  • SPAM Poison
  • XMLフィード(RSS 1.0)
  • Atomフィード

10 February '2005 - 09:18 | 子育て 残酷にもほどがあります

近所の IKEA で買ったラックを壁に取り付けるために、アンカーとネジを Home Depot に息子と二人で買い物に行った時のこと。出かける直前、おかあさんとのしばしの別れを必要以上に惜しんでいるかのような口ぶりだったので、道中、車の中で以下のような会話が始まった。

「宗ちんは、母さんが大好きだなあ」

「おかあさん、だいすき」

「じゃさ、お父さんとお母さんのどっちが好き?」

「えー、おかあさん」

「今すぐ、ここで降りて一人で帰るか?」

「かえらないよ。かいものいってネジかうの」

「だったら、お父さんと二人で買い物に行くんだし、お父さんって言うべきだろ」

「おかあさん、だいすき」

「おとうさんは好き?」

「おとうさん、きらい

「き、き、嫌い!? はあ?? なにそれ。お父さんのこと嫌いなの???」

「そうよん」

「お父さんは宗ちん大好きなのに、なんでだよ!!!ありえねーよ」

「おとうさんは、きょかちゃんがすき」

「いや、そうかもしれんけど、おまえも好きだろ」

「そうちんは、おとうさん、きらい」

「まじでー。毎晩、おとうさんが帰ってくると大はしゃぎで喜ぶじゃんか!」

「そうちんは、おかあさんがすきで、きょかちゃんは、おとうさんがすき」

「違う、違う。おまえ、完全に勘違いしてるって。宗ちんも杏ちゃんも、お父さんが大好きなんだよ」

「えー、おとうさん、きらい

「意味分かってんのか、おまえ。ていうか、好きっていって。お願いだから」

「えー、おとうさん、きらい

「ごめん、おとうさん、泣きそうだよ。もう帰ろっか」

「ネジ、ネジ!」

「宗ちんはお父さんが嫌いだなんて、悪い子だね。悪い子は、Snow は行けない約束だよね。」

「えー、Snow 行く」

「行かないよ。宗ちんは、お父さんが嫌いだもん。嫌いな人とは行けないよ。仕方ないよ」

「えー、Snow 行くよ」

「じゃ、お父さんのこと好き?」

「おとうさん、ちょっとすき」

「ちょ、ちょっと!?」

「うん。ちょっとすき」

「こんだけ言ってもちょっとなのかよ… でも嫌いよりかはいいか…。じゃさ、もう一回好きって言って」

「おとうさん、ちょっとすき」

「お父さんは宗ちんが大好きで大好きで大好きだよ」

「そうちんは、おとうさんがちょっとすき」

「どんな仕打ちやねん、これ……(T^T)」

自分がどれほどお父さんを傷つけているか想像もできない我が子。屈託なく笑いながらはっきりと「きらい」と答える彼に、笑いが止まらなかった。

家族になるということ
最近このネタ多いな。まあ今の自分にとってのテーマなんだろうな。

不覚にも残酷にもほどがありますを読んで涙してしまった。彼は私がとっても尊敬している友人のひとり。(本人に読まれたらヤダなあ、ってトラバ打ったから読むかもな、、、)
大好きな人と結婚して、家族になる。自分の子供が、自分の大好きな人の子供でもある、って、なんて素敵で尊いことなんだろう。

ひとりでも生きていけるけど、ふたりだと楽しい。
自立してやっていきたいけど、ときどき支え合う。

あー、こんな風にしてちょっとずつ、やっぱり結婚しようかなあとか思っちゃうんだろうか!!
あんま先のこと考えても仕方ないもんねえ。
Sent on 25 April '2007 - 13:53 , via まるや

Trackback link:

トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。


いやーーーー、朝から笑わせてもらいました、一家で。って二人だけど。ボンとの再会を楽しみにしていまーす。
昨日、何気に「お父さんのこと好き?嫌い?」って聞いたら「すきよん」って言われてかなりホッとしました。いや、まじで。

  
情報を記憶する

Emoticons /

酢ハムがいったいどんなハムなのかはともかく…
 

 

通知:
非公開:

注意: 使用できるタグは <b> と <i> のみです。URLやメールアドレスはそのまま記述すればリンクになります。