ぼんやりと考えている人

ひろしまなおき (廣島直己)
名前: ひろしまなおき (廣島直己)
住処: シリコンバレー
職業: しがないプログラマ
家族: 愛妻一人、息子一人、娘一人
道具: ハーレー二台、ギター三本
電紙: n at h7a.org

Twitter

« November 2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

以前にぼんやりと考えたこと

最近のコメント

  • ひろしま (ひらがなせいかつ …): じゅくじくんは なくした ほうが いい ですね。ぼくは…
  • たんぽぽ (ひらがなせいかつ …): きゅうに ぜんぶの ことばを ひらがなだけに する…
  • とね まさひこ… (ひらがなせいかつ …): ぼくは ものかき だが, かんじが きらいなので,…
  • とりえ (ひらがなせいかつ …): このさいとは みているだけで なんとなく ほんわか…
  • ひろしま (思い通りの日本語…): こうどな ほんを よめなければ、こうどな たんごを 学…
  • nt4 (思い通りの日本語…): ひらがなせいかつに初めて接し、興味を覚えました。そ…
  • ひろしま (ひらがなせいかつ …): やはり、がいこくに くらしていたり、がいこくとの か…
  • ぷりうりうぷ… (ひらがなせいかつ …): こんにちは。すうぇーでんに すんでいます。いとうさ…
  • Joi Ito (ひらがなせいかつ …): もと べいにち たいしの Edwin O. Reischauer さん…
  • yonay (理屈じゃないとい…): なんか、著者の主張を誤解しているような気がするよ。…

  • Powered by Pivot - 1.40.5: 'Dreadwind'
  • SPAM Poison
  • XMLフィード(RSS 1.0)
  • Atomフィード

16 July '2006 - 22:29 | 美食 サンフランシスコのビアードパパ

先日 LA に行ったときに初めて食べたビアードパパのシュークリーム。何度も女房からビアードパパのシュークリームが美味しいことを聞かされていたらしいのだが、聞いてなかったので存在すら知らなかった。おれに内緒で、こんなに美味しいものを日本に帰るたびに食べていたなんて、ひどい女房だとも思ったが、実はぜんぜん内緒じゃなかったらしい。おれが聞いてなかっただけで。

こんなに美味しいシュークリームが食べられるなんて、次は LA に引っ越そうかと真剣に考えていたら、サンフランシスコにもできていた。ので、LA に引っ越す必要はなくなった。

で、今日、そのうち行きたいと思っていたサンフランシスコ店に行って見たら、人が並んでいてびっくりした。オープンしてからだいぶ経つのに、まだ並んで買うほどのことなのか。

日本人は行列を作るという貧しい作業をとくに厭わない人が多いし、行列があるなら逆に並びたがるけれど、アメリカ人でそんなことをするのは、学生とか狂信的なファンくらいなので、なんかすごく違和感があった。今日封切りの待ちに待った映画でもなければ、今日が最終日のあるテーマの美術館とか、そういうのではなく、ただのシュークリームの店なのに。食べ物に行列を作るなんて、そんな貧しいことをするなんて、ちょっとありえない。

辺りには、「こんなに並ぶなら、ワザワザいらないね」って言って帰る人や、「これは日本のシュークリームでとにかく凄いんだよ!」って友達を説得しようとする人やら、いろんな人たちがいた。

ロスアルトスやパロアルトにも、日本人による日本の洋菓子屋とかできてるし、どうも、日本人が発明した美味しすぎる洋菓子が流行ってるっぽい。おまえらに分かるのか、って言いたいが、まあ、分かる人もたくさんいるんだろう。分かる人が増えてきたんだとしたら、結構なことだ。

それはさておき、てきとうに車を駐車してる間に行列も解消されるだろうと高をくくっていたのけれど、駐車場がなかなか見つからずに 30分くらいうろついて、やっとの思いで店に到着してみたら、まだ行列のままだった。うーむ。確かにウマイけれど、いつまで行列が続くのか。

beard papa

駐車場探しから行列に参加して、やっとこさ注文できるまでにけっこうな時間がかかったので、「店の残り全部」って注文してやりたかったが、まあ、そんなに食べられないので、20個ほどにしといてやった。

で、食べてみた感想だけれど、なぜか 70点。LA で食べたやつは 120点だったのに。ビアードパパ歴の長い女房も同じ感想。

というのも、なぜか中のクリームが少なかったのだ。 少なすぎるわけじゃないけれど、たっぷりすぎて食べにくいってほどには入ってなかった。シュークリームの中にクリームのない場所があるなんて許せない。

LA で食べたものは隙間なく入っていたのに SF のものは隙間があった。隙間がすごく多かったってわけじゃないけれど、食べてみたシュークリームの全てに、ちょっとした隙間があった。わざとなのか、それとも技術的な問題なのか。うーむ。

ちなみにサンフランシスコ店は、アメリカにあるビアードパパの店舗で、初めての、そして唯一のアメリカ人によるフランチャイズ。それ以外の全ての店は、全部日本の本社がやっている。

この店を始めたアメリカ人の二人組みは、ニューヨークでたまたまビアードパパを食べて以来、わざわざニューヨークまで食べに行くほどはまってしまったらしい。そして、どうしても自分たちでやりたくて、日本の本社を一年がかりで説得して、やっとアメリカ人によるフランチャイズとしてビジネスさせてもらえることになったという。バカすぎる。

まあ、フランチャイズだから、ちゃんと全ての手順は教育されているだろうし、わざわざクリームの量を微妙に少なくしたりなんてしないだろうし、そもそもできないとは思うのだけれど、とりあえず本社にメールだけはしておいた(笑) まあ、おれは日本人信仰もそれほどないので、今回のこととアメリカ人による店ということとに関係があるとはとくに思わないのだけれど、微妙は微妙。

来月には、うちから5分の近所にレッドウッドシティ店がオープンするのだけれど、そこではそういうことがないといいなあと思う。ちなみにこの店は、ビアードパパにはまったシリコンバレーのエンジニアが、仕事をなげうって始める店。バカすぎる。

って、おれも、さっさとプログラマなんてやめて、日本でタピオカミルクティのフランチャイズを始めるべきだな。

追記

サンフランシスコ店のオーナーからメールが届いた。ちゃんとクリームを詰めなおしたものを届けたいので、買ったものと送り先を教えてくれ、と。買ったものは「店の残り全部」だからすごい量でっせって言いたかったが、嘘なので言わなかった。っていうか、送ってもらったりしたら、それこそただのクレーマーみたいなので丁重に断った。送ってもらわなくても、またどうせ買うし、抜き打ちで買って改善されてなかったら意味ないし。

まあ、とりあえず問題点はちゃんと認識されたようなので、きっと改善されるでしょう。話の分かるオーナーでよかった。

Trackback link:

トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。


シューの中にクリームが一杯じゃなかったとメールでわざわざコメントしたのか。。。?(−−;
そうだよ。こういうことは、手間でもちゃんと言って上げるのが彼らのためなんだよ。気づいてないだけかも知れないし、気づいていても大した問題じゃないと勘違いしているかも知れないしね。
面倒だから言わない、うざいと思われるだけかもしれないから言わない、なんて態度は何も生まないんだから、相手のことが好きなら、ちょっとした手間を惜しんじゃダメなんだよ。

  
情報を記憶する

Emoticons /

酢ハムがいったいどんなハムなのかはともかく…
 

 

通知:
非公開:

注意: 使用できるタグは <b> と <i> のみです。URLやメールアドレスはそのまま記述すればリンクになります。