ぼんやりと考えている人

ひろしまなおき (廣島直己)
名前: ひろしまなおき (廣島直己)
住処: シリコンバレー
職業: しがないプログラマ
家族: 愛妻一人、息子一人、娘一人
道具: ハーレー二台、ギター三本
電紙: n at h7a.org

Twitter

« March 2017
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

以前にぼんやりと考えたこと

最近のコメント

  • ひろしま (ひらがなせいかつ …): じゅくじくんは なくした ほうが いい ですね。ぼくは…
  • たんぽぽ (ひらがなせいかつ …): きゅうに ぜんぶの ことばを ひらがなだけに する…
  • とね まさひこ… (ひらがなせいかつ …): ぼくは ものかき だが, かんじが きらいなので,…
  • とりえ (ひらがなせいかつ …): このさいとは みているだけで なんとなく ほんわか…
  • ひろしま (思い通りの日本語…): こうどな ほんを よめなければ、こうどな たんごを 学…
  • nt4 (思い通りの日本語…): ひらがなせいかつに初めて接し、興味を覚えました。そ…
  • ひろしま (ひらがなせいかつ …): やはり、がいこくに くらしていたり、がいこくとの か…
  • ぷりうりうぷ… (ひらがなせいかつ …): こんにちは。すうぇーでんに すんでいます。いとうさ…
  • Joi Ito (ひらがなせいかつ …): もと べいにち たいしの Edwin O. Reischauer さん…
  • yonay (理屈じゃないとい…): なんか、著者の主張を誤解しているような気がするよ。…

  • Powered by Pivot - 1.40.5: 'Dreadwind'
  • SPAM Poison
  • XMLフィード(RSS 1.0)
  • Atomフィード

28 November '2008 - 16:30 | 雑記 ミイラになっているのか

ここ最近、「グーグルに入ってから、ぜんぜんブログを書いてないじゃないか、もっと書け」と、狂信的ファンの人から怒られることが増えたのだけれど、そう言われればそんな気もするし、本当にそうなのかな、とも思う。

もともと毎日書いていたわけでもないし、ちょくちょく書いて読者を飽きさせないようにしなくてはいけない的な感覚も持ち合わせていないので、すっかり飽きてほとんど書かないことは過去にもあった。義務的に考えたこともないし、考える動機もない。続けることに意義がある的な感覚もまったくない。

そもそも、ぼくが想定しているこのブログの読者は、第一に将来のぼくの子供たち(およびその子孫)であり、第二に将来のぼくであり、第三にいまのぼくであり、第四に狂信的ファンなので、もっと書けと言ってくれる人たちの優先順位はとても低いということを自覚して頂きますよう、よろしくお願いします。

ちなみに、なんとなく飽きて何も書いてないのではなくて、単に、最近はいろいろと熟考することが多くなりすぎて、ぼんやりと考える時間がたりないだけだと思う。

かわりに「全力で考えたこと」というブログを開設して、そっちに熟考したことを書こうかな。と思いきや、それを書くと今の会社から訴えられるかも知れないのでなかなか書けない。

って、そういうことばかり考えてるのかよ。すっかり術中にハマってるではないかwww

Trackback link:

トラックバック用URLを生成するには、JavaScriptを有効にしてください。


>>かわりに「全力で考えたこと」というブログを開設
狂信的なファンとしては、廣島さんの「全力で考えたこと」は非常に興味があります。
話は変わりますが、会社でのラジオ体操風景に、Twitterにて見事なreplyをして頂いて
ありがとうございました。すごい説得力がありましたwww
http://twitter.com/N/status/1025851180
ぐーぐるで優秀な人を見つけて現実世界に引っ張り出して、一緒に会社でも始めようと思ってたけど、ぐーぐるの中がとっても楽しくて嵌ってしまった、ということでOKですか?
たのしそうだなあ。
@ryu.higa ほほほ。 You are very welcome.

@garyu ちょっと違う。どう違うのかを手短に説明すると誤解を招くこと必至なので、詳細は次に会ったときに説明させて下さい。ただし、有料ですので気をつけて。
「ブログの想定読者が自分の子供と子孫」って考え方いいなあ。
ほうほう、他の方たちもそう思っていたのですね。僕も首を長くしてブログが更新されるのを心待ちにしていたんですが、ファンとしては全てを受け入れる覚悟ができていないと駄目なのかなと思い、黙って待っていました。やっぱり、ここまでファンが急増すると、倦怠期が来ちゃうのかな。

でも、このブログを読むことが僕にとって何よりの楽しみなので、次の更新では最低でもSturgis 2006くらいの内容を希望します。

っていうのは冗談で、廣島さんが健康で幸福であれば、それだけで満足です。
@Goro ほんとうは子孫に読ませるためには英語で書かないといけないのだけれどねw

@Shin ファンの鏡ですね。それにしても、Sturgis 2006 のことはなるべく言わないで下さい。いわれると、つい読んでしまってものすごく時間を費やしてしまうのでw
子孫にも日本語を教えてください。

  
情報を記憶する

Emoticons /

酢ハムがいったいどんなハムなのかはともかく…
 

 

通知:
非公開:

注意: 使用できるタグは <b> と <i> のみです。URLやメールアドレスはそのまま記述すればリンクになります。