« August 2018
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ぼんやりと考えている人

ひろしまなおき (廣島直己)
名前: ひろしまなおき (廣島直己)
住処: シリコンバレー
職業: しがないプログラマ
家族: 愛妻一人、息子一人、娘一人
道具: ハーレー二台、ギター三本
電紙: n at h7a.org

以前にぼんやりと考えたこと

最近のコメント

  • ひろしま (ひらがなせいかつ …): じゅくじくんは なくした ほうが いい ですね。ぼくは…
  • たんぽぽ (ひらがなせいかつ …): きゅうに ぜんぶの ことばを ひらがなだけに する…
  • とね まさひこ… (ひらがなせいかつ …): ぼくは ものかき だが, かんじが きらいなので,…
  • とりえ (ひらがなせいかつ …): このさいとは みているだけで なんとなく ほんわか…
  • ひろしま (思い通りの日本語…): こうどな ほんを よめなければ、こうどな たんごを 学…
  • nt4 (思い通りの日本語…): ひらがなせいかつに初めて接し、興味を覚えました。そ…
  • ひろしま (ひらがなせいかつ …): やはり、がいこくに くらしていたり、がいこくとの か…
  • ぷりうりうぷ… (ひらがなせいかつ …): こんにちは。すうぇーでんに すんでいます。いとうさ…
  • Joi Ito (ひらがなせいかつ …): もと べいにち たいしの Edwin O. Reischauer さん…
  • yonay (理屈じゃないとい…): なんか、著者の主張を誤解しているような気がするよ。…

  • Powered by Pivot - 1.40.5: 'Dreadwind'
  • SPAM Poison
  • XMLフィード(RSS 1.0)
  • Atomフィード

26 April '2007 - 13:59 | 技術動向 左から右へと受け流す

ムーディ勝山は「右から左へと受け流す」と歌っているけれど、それとは正反対の方向に受け流すのがプログラマの流儀。

つまり、式は左から評価されていくのが正しいし、それこそが期待される動作。評価の順番は処理系におまかせという言語もあるけれど、今時、そんなものを使う必要はない。って、いまの僕はそれがメインの言語なのだけれど。

続き…

14 March '2007 - 23:30 | 技術動向, 日米対決 余ったところで何をするかが重要

テレビをデジタル化する理由はいろいろあるけれど、その一つは帯域の有効利用というのがある。

アナログでは 1チャンネルに 1つしか番組を流せないけれど、デジタルなら 1チャンネルに  2〜5チャンネルくらい流せる。また、チャンネルを整理することでまとまった帯域を空けることができるので、オークションで帯域を売るということもできる。

アメリカでは、地上波のチャンネル数は日本の何倍も多く競争があるし、デジタル化の恩恵は確実に目に見えてある。ベイエリアでは、すでにデジタルチャンネルの数はアナログチャンネルの倍ほどになっている。高画質化も重要だけれど、しょせんそれは付加価値であって目的じゃない。

続き…

07 March '2007 - 18:33 | 技術動向 Google Apps の使い方

先日、おみやげ管理に Google Apps Docs は使えないを書きつつ、ちゃんと feedback しておいたのだけれど、さっき、「治したよ」ってメールが来た。治すのに 4日もかかったのか、作業を始めるの 4日もかかったのか、まあ、よく分からないけれど、試してみた限りでは治ってるっぽい。偉い。

が、しかし、Google Apps に対する信用はだいぶ下がってしまったので、たぶん、もう使わない。

続き…

03 March '2007 - 19:10 | アメリカ生活, 技術動向 おみやげ管理に Google Apps Docs

四年ぶりの帰朝を月末に控え、毎日少しずつだけれど、細かい予定をつめている。今のところ、二十三日から九日まで中部地区で豪遊の予定。

今回の目的は、今は亡き無二の親友の七回忌と娘の初顔見せの二つ。まあ、その二つが叶えば他のことはすべておまけみたいなものだけれど、せっかくなので、いつもは会えない友人たちに久しぶりに会いたいと思っている。

また、いつも、日本滞在が楽しいのは最初だけで、途中からはいろいろと面倒くさくなってさっさと帰りたくて仕方ないと思ってしまうので、今回はいろいろと予定を詰めていれてみることにした。ちなみに、そのうちしたいと思っていたのだけれどなかなかできなかった「長野の友人めぐり」が、今回のおまけの目玉。須坂、野麦峠、白樺湖と、だいたい四泊くらいで遊び歩く予定。

あとは、お互いのタイミングが合えばニューヨークの友人に会うことができたら最高なのだけれど、これはまだ分からない。 

かなりラフだけれど、それなりに欲張りな計画で、想像するとかなり楽しみになってきた。

続き…

24 February '2007 - 19:15 | 技術動向 darwin ruby では exec が使えない(場合がある)

Lingr 常駐用ツールの Lingresident には !restart というコマンドが実装してある。が、これは実際に期待するような動作をしない。

たとえば設定を変えた時とかコードを修正した時などに、Lingresident の起動をサーバ上でし直すのが面倒なのでチャットルームから再起動できたらいいかな、と思ったのだけれど、残念ながらそういう風には動いてくれない。

理由は、どうやって実装すればいいのかが、まだよく分かっていないから。

続き…

23 February '2007 - 12:36 | 技術動向 Google Notifier sucks

一時の気の迷いか何かかと思っていたので放置していたのだけれど、もう二週間くらい経つかな。Google Notifier が使えなくなって。

とてもふざけたことでまったく許されないしおまえは Y! かって言いたくなるけれど、そもそも Google Apps はサポート対象外ってことになってる。ただ、以前書いたように、実際には使えていたので便利に使っていた。

それが、ある日からとつぜん使えなくなった。もともとサポート対象外なんだから、わざとでも使えなくした方がいいと思ったのだろうか。

きっと Google Apps で使えるサービスが増える吉兆だろうと期待していたのに、どうやら見込みちがいだったらしい。

こんなもの、治そうと思えばすぐに治せるだろうし、サポート対象にしたってたいした手間じゃないだろうに、一体どういう了見なんだろう。デカくなってしまった会社のやることは、なんかスピード感がなくていかんね。

続き…

20 February '2007 - 21:59 | 技術動向 今年は三月十一日から夏時間

今日、とあるところで、放送局や関係者に対してこういうメールがあった。「今年の夏時間は、いつもよりも三週間も早く始まるから、DST が適切な情報を保持するように、みなさん気をつけてくださいね。」

だいぶ前に訊いたはずなのだけれど、ぼくはすっかり失念していてびっくりした。げ、そんな話あったっけか、と。

Change to daylight saving time

The bill amends the Uniform Time Act of 1966 by changing the start and end dates of daylight saving time starting in 2007. Clocks will be set ahead one hour on the second Sunday of March (March 11, 2007) instead of the current first Sunday of April (April 1, 2007). Clocks will be set back one hour on the first Sunday in November (November 4, 2007), rather than the last Sunday of October (October 28, 2007). This will make electronic clocks that had pre-programmed dates for adjusting to daylight saving time obsolete and will require updates to computer operating systems. The date for the end of daylight saving time has the effect of increasing evening light on Halloween (October 31). This section of the act is controversial, primarily because there is doubt if daylight savings actually results in a net energy savings. The additional effort of changing quite possibly billions of clocks on embedded systems as well as enterprise servers may cause significant impact to the productivity of any country that adopts these changes. 

http://en.wikipedia.org/wiki/Energy_Policy_Act_of_2005#Change_to_daylight_saving_time  

ということらしい。そういえば、そんな話をだいぶ前に聞いたようなそうでもないような。

続き…

19 February '2007 - 23:47 | 技術動向 Command-W 無効化

人に見せるのは慎むべき駄文を二時間くらいかけて書いたのに、推敲中に Command+W を押してしまって水の泡という悲惨な事件が、今夜もまた起きた。ちょっと前にもやったばかりなのに、まただ。

この手の事故は、昨秋に OSX に改宗してから幾度となく経験して来たが、Command-W 事故はこれで三度目くらいかな。いい加減、うんざりした。

続き…

11 February '2007 - 13:54 | 技術動向 サーバとクライアントのコラボレーション

さっき 1.0 をリリースしたばかりなのだけれど、Lingr サーバの不調のおかげでさっそく問題を発見。サーバが予期しない動作をしてくれると、クライアントのエラー処理の実装が改善されるという、素晴らしいコラボレーション。

見つけた問題は、セッションを張り直したときにログインに失敗したらプログラムを終了するようにしてあったというもの。これを、!terminate コマンドか SIGNAL 以外では終了しないように治した。これで、明示的に終了させない限りは、たとえサーバ側がまったく応答しなくなっても延々とリトライを続けるようになった。

続き…

10 February '2007 - 23:21 | 技術動向 Lingresident 1.0 Release!

お待たせしました。待望の Lingresident 1.0 をリリースしました。http://n.h7a.org/hacks/lingresident-1.0.tar.bz2 からどうぞ。

待っていたのはぼく一人というのはよく知られた秘密だけれど、それはそれ。

仰々しく「1.0 リリース」ってやると、なんかそれっぽいし、勘違いして釣られる人もでてくるんじゃないかという作戦。

なんだかよく分からんけど、暇だという人は、http://www.lingr.com/room/lingresident を覗いてください。ぼくか、このツールが常駐している確率が高いです。誰も常駐してなかったら、Lingresident のバグってことで大目に見てください。

続き…

31 January '2007 - 22:16 | 技術動向 Lingr API が熱すぎる件

先日、満を持して公開された Lingr の API が熱すぎて困る。

それまではただの「ものすごいウェブチャット」だったのが、API の公開によって「ものすごいウェブチャットかつそれ用アプリの開発プラットホーム」に変身。ますます楽しくなってというか、公私ともに忙しいところへこういう餌を与えられてしまっては、はっきり言ってかなりの迷惑。

続き…

26 January '2007 - 11:18 | Pivot, 技術動向 Pivot という名前

リリース前の最後のテストということで、細かいバグ修正が盛りだくさんの Pivot 1.40.1 にバージョンアップ。週末にはリリースの予定。

この Pivot という名前のブログツール、自分は気に入って長いこと使っているし、自分が使いやすくするために開発にも参加しているのだけれど、とても人気があるとは言えない。が、そのことに不満はない。自分が使いやすければそれでいいし、他にもたくさん人気のツールはあるのだし、みんな好きなものを使えばいい。

それに、こう言っちゃうと身もふたもないのだけれど、今どきわざわざ自前でブログサイトを立てるのは馬鹿げている。ブログを書きたいなら、Vox とか Blogger とか、使いやすくてかっこいいのはいくらでもある。

もちろん、Pivot を使う人が増えることでフィードバックが増え、さらに使いやすくなって行けばいいとは思うし、他の選択肢を知らないから仕方なく mysql を動かして Wordpress を動かしてるような人たちには、Pivot は PHP だけで動くし、スパム対策もなかなかのもんだし、結構おすすめだよとは言いたい。

でも、積極的に売り出そうという雰囲気は開発グループの中にも見られないし、自分もそこまでコミットしてるわけでもないし、売り出すための方策とか、そういうのは考えてこなかった。開発グループの他の連中もそういう感覚なんだろうと思っていた。

続き…

13 January '2007 - 16:29 | 技術動向 MacFUSE が素晴らしすぎる件

そのうち誰かがやるんだろうと思ったまま、まったく期待もせずに忘れていたのだけれど、とうとうでた。Mac 用 FUSE、MacFUSE。いやー、嬉しいなあ。

Windows と比べてフリーウェアが少なくて不便な思いをすることも多い OSX だけれど、こういう Unix 系のツールが使えるようになるのは Windows にはない嬉しさ。まだ Windows 版の FUSE はないっぽいし、これはかなり溜飲が下がった。

ちなみに、MacFUSE の何が嬉しいんだって、それは FileSystems とか NetworkFileSystems が使えるようになることなわけだけれど、自分的に一番嬉しいのはやっぱり Google ハック版の sshfs が使えるのが嬉しい。

続き…

07 January '2007 - 21:30 | 技術動向 GFYD で使えるサービス

ちょっと前に「+の代わりにーを使う方法」で 

GFYD は、既存の gmail notifier が使えないとか、Notebook や Reader などのサービスが利用できないので結局 GFYD と gmail の二つのアカウント管理する必要があるなど、いくつかのデメリットがあるのは確かだけれど、エイリアスに+だけでなくーも使えるというのはかなりメリット かも知れない。 

と書いたのだけれど、もう Google Notifier も Firefox の Gmail Notifier も GFYD アカウントで使えるようになっている。

そして、まだよく分からないのだけれど、Personalized Homepage も Notebook も Reader も、GFYD で使えるようになったっぽい。

続き…

05 December '2006 - 11:22 | 技術動向 +の代わりにーを使う方法

メールサーバを GFYD に移行して一番困ったのが、エイリアスに使う文字がーではなく+であるということ。

まあ、これ自体はべつに困る話ではないのだけれど、+が入ってるとメールアドレスとして認識しない馬鹿なサイトも山ほどある。先日、マイクロソフトのサイトのどこかでもそういう目にあった。「正しいアドレスを入れてください」って、おまえの方が正しく認識しろ、っての。

そこで、foo+hoge@example.com を理解できないサイトのために foo-hoge@example.com も受信できるようにする方法を考えてみた。

続き…

28 November '2006 - 17:55 | 技術動向 網的引越

リアルに引越ししたついでに、以前から予定していたネット環境の引越しもしてみた。

他のことで忙しくていまいち気が乗らなかったので、年内になんとかすればいいやと思っていたのだけれど、昨日、友達からメールサーバのことを聞かれたとき、そんなの「gmail」使えばいいじゃん、って答えたのをきっかけに、そうだ、いい加減、やろうと重い腰をあげるに至りました。

やはり背中を押してくれる友達は大切だね。ありがとう、智代。って、なんか、古い名前だな。

続き…

10 November '2006 - 22:16 | 技術動向, 日米対決 暖かい便座

以前、女房の義母がうちに遊びにきた時に、トイレの便座が冷たいことにびっくりしていた。日本の暖かい便座になれている人に取っては、確かにアメリカの便座は冷たいかも知れない。

ただ、それくらいのことをいちいち気にしてたら、こんないい加減な国で生きていけない。荒削りじゃないところの方が圧倒的に少ないし。

それに、慣れただけかも知れないけれど、とくに不便も感じてない。冷たいのは一瞬のことだし、日本みたいに冬のトイレは寒いなんてこともないし。

なので、「高給取りやねんから、それくらい買いいや」と言われた時は、「日本の人は、ほんと、どうでもいい細かいことにばかりうるさいなあ」としか思わなかった。暖かい便座がどんな感じのものだったかも、とっくに忘れてるし。

続き…

28 September '2006 - 03:10 | 技術動向 世界はものすごく狭い

ちょっと前に CNET Japan の「江島健太郎 / Kenn's Clairvoyance」で紹介されている Lingr というサービスを知った。

ひとことで言えばいわゆるウェブチャットなわけだけれど、それを実装している技術がなんというか感動的。

いや、まあ理屈は分かるけどちゃんと動くのかよってのが第一感だったのだけれど、使ってみたらさくさく動くので目から何枚も鱗が落ちた。洗礼されたシンプルな UI も、今風でいい。

続き…

10 June '2006 - 23:39 | 技術動向 役に立たない防犯カメラ

先週、とあるバグと格闘していて gdb つかえねーと思った話。

続き…

20 May '2006 - 13:11 | 技術動向 四者択一の答え

引越し先を物色した帰りに、ついでにパロアルト神社に参拝してきた。参拝は個人として。目的は白と黒のどっちがいいか確認するために。 続き…
この前にぼんやりと考えたこと この次にぼんやりと考えたこと